安心ドッグフード「ハバナデー」でお買い物をされた方たちからの感想、店長ブログから抜粋した記事を掲載しています。わんちゃんごはんでお困り事の解決法やドッグフードご購入の際の参考になさって下さい。

2008年6月

姫ちゃん、トイレできましたネ♪♪

2008.06.08
きのうご質問をいただきました姫ちゃんママさんへ

回答をお送りいたしました





   『・・・そこでまず、トイレのしつけのことからお話いたします
   子犬はおしっこ・うんちを我慢できる時間は1~2時間です

   成長するにしたがい6~8時間までがまんできるようになりますが
   姫ちゃんに「がまん」を教えることはまだできませんので

   よってサークル内にあるトイレトレーに排泄できるようになるまでは
   サークル外で自由にさせる時間は制限しないといけません



   とくにおもちゃ遊びをしたり跳ね回って遊んだあとは
   腸が活発になるので余計にもよおすことが多くなります

   ですので10~15分遊びましたら
   必ず排泄のためにサークルにもどしておしっこ・うんちを促します
   (ワン・ツー、ワン・ツーなどと云って)

   また排泄をする場面をみかけましたら
   (床をくんくん嗅いで、くるくるまわりそわそわしだしたら排泄のサイン)

   ワン・ツー、ワン・ツーを云って排泄に結び付けておけば
   あとあと楽になると思います



   またサークル以外でおしっこを失敗したときの
   おしっこのあと始末はササッと片付けるようにします

   姫ちゃんが「何してるの~」などと覗きにきても
   知らない顔をしてササッと片付けないと

   姫ちゃんは
   「ここでおしっこをすると遊んでくれる。かまってもらえる」

   と勘違いをして、また同じ場所でしてしまうことにつながります
   背を向け無言でササッと、です!



   また「基本服従訓練」は写真を撮ってからお送りしますので
   いましばらくお待ちください

   ただし、服従心を養うのとは反対の行為
   <人がすわるソファーに一緒に座らせる。ベッドに座らせたり
   ベッドに入れる。ごはんを人よりも姫ちゃんに先に食べさす・・>

   などは自分のほうが優位だと思わせることにつながりますので
   しっかり順位を理解させたり服従をさせたりしないうちは禁物です



   さて、いまいちど・・
   サークルのトイレトレーに排泄できるようになるまでは

   サークル外で自由にさせる時間は制限しましょう・・
   を当面の課題にして
   姫ちゃんにクセ付けしてあげましょう』




   石巻の姫ちゃん.jpg
   写真を送っていただきました





   『店長さん、早速のお返事ありがとうございます
   なるべく姫ちゃんと一緒にいたほうがいいのかと思って


   サークルから出す時間を多くしていたのですが
   明日からは制限してみますね(^-^)


   でも、嬉しいお知らせが・・・!!!
   さっき一度だけですが
   姫が自分からサークル内のトイレへ入り
   排泄しました(*^0^*)


   嬉しくてすごく褒めてあげました!
   明日もこの調子でうまくトイレができると嬉しいです♪』











   『やりましたぁ
   できましたぁ

   姫ちゃん、エライ!!
   これなら大丈夫です♪


   > すごく褒めてあげました!
   そうですね。
   いぃーっぱい思いっきり褒めてあげてください

   そして、またきょうもちゃんとできましたら
   うんとうんと褒めて、ご褒美もあげて
   むぎゅ、ていうくらいに抱きしめて

   そうすれば、姫ちゃんも
   Tさまの喜びように"感動"して
   「ここでオシッコをすると褒めてくれるんダ!」
   と気づいて

   それでまた定位置で排泄してくたら
   また褒めてご褒美もあげれば
   「やっぱり、ここにオシッコをすれば、いいことがあるんダ!」
   と、こんどはしっかり覚えてくれるようになります

   この調子ですヨ~
   褒めるときは
   褒め度合いを目いっぱい!
   がんばってくださいませ~☆』



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0